ますますISO29990が重要視される

 学習サービスの国際規格であるISO29990が平成22年9月に発行されました。大手の資格取得スクール、大手学習塾、英会話スクールをはじめ、委託訓練・求職者支援訓練を受託している教育訓練機関が認証取得し始めております。

 

 また、平成26年度には「学び直し支援」施策として、教育訓練給付金制度が改定され、給付率・給付額がアップすることが検討されております。そのため、教育訓練給付金の利用者が増えることが予想されます。

 

 職業訓練および教育訓練給付金制度は厚生労働省の施策になっておりますが、厚生労働省ではISO29990に基づく「学習サービスガイドライン」を平成23年12月に策定しております。このガイドラインは、民間教育訓練機関の自発的な職業訓練サービスの質の向上を促進させることに加え、民間教育訓練機関が委託訓練、求職者支援制度における認定訓練及び教育訓練給付制度における指定講座を実施する場合においても、質の保証及び確保等をするためのツールとして策定したとのことです。

 

 また、厚生労働省だけでなく、文部科学省、経済産業省も民間教育訓練機関に質の保証を求めるべくガイドラインの策定の検討をしております。学習サービスの質の保証が問われております。

 

 つまり、ISO29990を認証取得していれば、厚生労働省のガイドライン、文部科学省・経済産業省のガイドラインにも準ずることになります。

 今後ますますISO29990が重要視されることは間違いないです。

ISO29990認証取得無料相談会

ISO29990の認証取得をご検討中の方は、まずは無料相談から。

 》詳細はこちらより


ガイドライン様式集販売

「職業訓練サービスガイドライン」完全対応の「マニュアル&エビデンス」様式集を作成し販売しております。

 》詳細はこちらより

 

ガイドライン様式集サンプル

「職業訓練サービスガイドライン」完全対応の「マニュアル&エビデンス」様式集のサンプルを無料にて配布しております。お気軽にご請求下さい。

 》ご依頼はこちらより

 

お問い合わせ

株式会社ウィザード

埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-93-1

 不二ビル新都心館1階

TEL:048-650-1020

受付時間:10:00~17:00  

休業日:土日祝日(年末年始)