2018年

9月

05日

ガイドライン対応様式集ご注文増えております

ガイドライン適合事業所認定制度の説明会も終盤になり、ガイドライン対応マニュアル等様式集のご注文が増えてきております。ありがとうございます!

 

適合事業所認定は、自己診断表の全ての項目に対応していることが前提での審査となります。

そのためにはエビデンスが必要になるのですが、エビデンスがない事業所様も多いのではないでしょうか。

このエビデンスが結構クセ者です

どのように作ればよいのかと頭を悩み、かなりの時間が割かれてしまいます。

 

そこで弊社がご提供する様式集がお役に立ちます!

まずはサンプルのご請求からお気軽にどうぞ

 

 

2018年

8月

15日

ガイドライン対応様式集改訂しました!

 職業訓練サービスガイドラインの様式集を販売させていただき6年が経過いたしました。弊社もその間、自社にて認証取得しているISO29990の更新審査や新たなコンサルティング実績を踏まえて徐々にバージョンアップしておりました。

 また、ご存じのとおり「職業訓練サービスガイドライン適合事業所認定」制度がスタートいたしました。平成30年度は120事業を目途に認定するとのことですが、トライアル認定などの結果を見るとかなりハードルが高そうです。

 ガイドライン適合事業所認定の概要が固まりましたので、その内容を精査し、大幅な改訂をいたしました。新しくなった様式集をぜひご購入いただき、120事業所の1事業所になってください!

 

ガイドライン対応様式集はこちらより

 

 

2015年

8月

26日

27%がISO29990認証取得事業所のコースとなっております!

ISO29990就職率アップ

平成27年度下期(10月~3月開講分)の埼玉県公共職業訓練が決定しております。

6ヶ月間で137コースが実施され、1ヶ月当たりでは21~24コースとなります。

埼玉県で受託している事業所数としては、35事業所程度になると思いますが、そのうち、ISO29990を認証取得している事業所は私が知る限りでは5事業所となります。率としましては、14.3%となります。

この数字を見る限りでは、まだまだ少ないと思いますが、これをコース数でみると、なんと137コース中37コースがISO29990認証取得事業所のコースとなります。率にすると27.0%となります。

事業所数としては少ないかもしれませんが、その少ない事業所によって1/4以上のコースが実施されていることになります。

「ISO29990を認証取得すれば、受託できる」とは言い切れませんが、ISO29990を認証取得することが「マネジメントシステムを構築し、PDCAサイクルを回すことにより、質の高い職業訓練を提供している」という点が評価されているのかもしれません。

 

ISO29990の認証取得を目指すことにより、「職業訓練とは何か」という原点を再認識されるスクール様が多いです。このことが、質の高い職業訓練の提供となり、また就職率向上への原動力になるものと思います。


続きを読む

2015年

8月

23日

ISO29990認証取得で就職率が上がる!?

先日、営業に行ったときのことです。

お客様から次のような質問をされました。

 

「ISO29990を認証取得することにより、職業訓練での就職率は上がりますか?」

 

何を返答したか覚えていないほど、困ってしまい、その場しのぎの対応をしてしまいました。(すみません)

ただ、その後、この点について色々と考えてみました。

 

今は自信を持って、「就職率は上がります!!」と即答できます。

なぜならば、弊社の就職率が上がっているからです。

職業訓練の場合、委託元がスポンサーになるわけですが、委託元のニーズは「就職率の向上」です。

つまり、この点を意識しながら、カリキュラムを作成しなければなりません。

パソコンや簿記の職業訓練を実施している施設は多いと思いますが、就職支援にはどの程度、時間をとっておりますでしょうか?

 

弊社のISO29990認証取得コンサルタントは、国家技能検定2級キャリア・コンサルティング技能士の資格も取得していることから、就職支援の方法についてもアドバイスすることができます!

これは他社様には無いサービスとなります。

 

お気軽にご相談ください!!

 

2015年

6月

25日

『日本再興戦略』改訂2015(素案)工程表から見えるもの

 平成27年6月22日に第22回産業競争力会議が開催された。詳細は下記に掲載されております。

 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/skkkaigi/dai22/siryou.html

 この中に「中短期行程表「雇用制度改革・人材力の強化②」」に「行き過ぎた雇用維持型から労働移動支援型への政策転換②という項目があります。そこから、今後の職業訓練の目指すべきものが見えてきます。



続きを読む

2015年

4月

21日

仙台のスクール様のISO29990の審査が終了しました

12月よりISO29990認証取得の支援をさせていただいております仙台のSスクール様の審査が無事終了しました。約4ヶ月でマニュアル等を整備し審査となりましたが、ご担当者(管理責任者)の方をはじめ、他のスタッフの方々にも協力をいただきました。もともと仕組みがしっかりできていたこともあり、順調に進みました。


ISOは認証取得が目的ではなく、認証取得後にいかにPDCAサイクルを回していくかがとても重要であります。Sスクール様のこれらかのますますの学習サービス向上を期待しております。


認証式を5月頃に行う予定になっておりますので、その写真をアップさせていただく予定でおります。


2014年

11月

27日

公共職業訓練の効果測定が始まります

 公共職業訓練(離職者訓練・委託訓練)を実施している施設に、独立行政法人労働政策研究・研修機構から調査の依頼がありました。

 この調査は、厚生労働省職業能開発局からの要請を受けて実施することになったようです。

 私はこの調査を見て、「いよいよ始まるな」と思いました。

 なぜならば、公共職業訓練の効果測定を求める声があがっていたからです。

続きを読む

2014年

11月

08日

ついに・・・ ISO29990が公共職業訓練の入札にも明記されました!

ISO29990
公共職業訓練申請書

平成26年11月7日に埼玉県で実施される平成27年度の公共職業訓練の入札説明会が開催されました。

ついに、公共職業訓練でもISO29990の有無が審査項目に含まれるようになりました。

 

求職者支援訓練ではすでにISO29990が加点項目になったこともあり、いずれ公共職業訓練にも含まれることを過去のブログにも掲載いたしましたが、やはり平成27年度からとなりました。

他の都道府県も同じではないでしょうか。

 

ISO29990の認証取得は、1日、2日どころか1ヶ月、2ヶ月でも不可能です。最短でも4ヶ月から6ヶ月かかりますので、お早目のご対応をお勧めいたします。

 

お問い合わせはお気軽にどうぞ。





 

2014年

11月

02日

公的職業訓練とは… ますますISO2990やガイドラインが重要になります

「公的職業訓練」をご存知ですか?

 これは、都道府県が民間教育訓練機関に委託する「公共職業訓練」と独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が民間教育訓練機関に認定する「求職者支援訓練」を合わせた呼び方です。

 現状はダブルスタンダード状態であるのですが、公的職業訓練として、一体的に取り組むようになりそうです。これはとても重要なこととなりそうです。

 

続きを読む

2014年

10月

29日

ガイドライン様式集ご購入者様からのご感想が届いております!!

職業訓練サービスガイドライン対応マニュアル&エビデンス様式集(以下、様式集)を発売させていただき、まもなく2ヶ月が経とうといたします。それほど積極的に営業をしているわけではございませんが、思った以上の反響が出ております。ありがとうございます。

ご感想もいただいておりますので、以下に少し紹介させていただきます。



続きを読む

2014年

10月

16日

MOS試験のオデッセイ社HPにて様式集が紹介されました!

 平成26年10月16日から、MOS試験を施行しております株式会社オデッセイコミュニケーションズ社が運営しおります「aoten」サイトの「アオテンひろば」というページに、職業訓練サービスガイドライン対応マニュアル&エビデンス様式集が紹介されました。

続きを読む

2014年

10月

15日

発見!2年半前の労働政策審議会での議事録にガイドラインのことが・・・

 職業訓練サービスガイドライン(以下、ガイドライン)について情報収集していたら、2年半前(平成24年3月)に実施された「労働政策審議会職業能力開発分科会」にてガイドラインのことが出ておりました。

 この頃から、ある程度の流れはできていたんだなと思いました。

 やはり早目の対策が必要ではないかと思います。

 


続きを読む

2014年

10月

05日

ガイドライン様式集が完成し、発送開始しております!!

大変お待たせいたしました!!

「職業訓練サービスガイドライン」完全対応の「マニュアル&エビデンス」様式集が完成し、順次発送を開始しております!!(予約されていた事業所の方には予定より少し遅れてしまい申し訳ございませんでした。)

無料サンプルのご依頼も思ったより反響がございます。

また、まだ正式な発表はできませんが、大手CBT配信会社様とタイアップしてガイドライン様式集の販売が始まりますので、ご期待ください!!


続きを読む

2014年

9月

19日

お早目に!職業訓練サービスガイドラインの対応を!!

職業訓練サービスガイドライン導入への取り組みが活発化しております。

その取り組みの第1弾が、「職業訓練サービスガイドライン研修」です。すでに受講された方も多いと思いますが、この研修を受講していることが職業訓練を受託するにも大きなウェイトを占めており、申請書に受講したかどうかの項目がわざわざ用意されております。

なぜこのようなことになったのでしょうか?


 

続きを読む

2014年

8月

13日

ISO29990疑問解決セミナー終了しました

平成26年8月1日、8日に開催いたしました「ISO29990認証取得のための疑問解決セミナー」が終了しました。とても熱心にセミナーを受講していただき、改めてISO29990の興味関心の高さを感じました。

 

続きを読む

2014年

7月

24日

求職者支援訓練にISO29990認証取得が加点項目になりました

求職者支援訓練の選定方法が変更されました。

大きな変更点としましては、「質の向上に取り組んでいる等の運営体制」として、ISO29990認証取得と就職支援責任者がキャリアコンサルティング技能士2級以上を取得していることが加点項目となりました。

続きを読む

2014年

7月

04日

ISO29990と職業訓練サービスガイドラインの違い

 職業訓練サービスガイドラインは、ISO29990をベースに策定しているため、構成自体は似ております。そのため職業訓練施設では、まずは職業訓練サービスガイドライン(以下ガイドライン)に準じた運用をすることが重要であります。

 しかしながら、ガイドラインにはエビデンスについて明確に規定されておらず、また外部審査もないため、高品質を謳うのであれば、ISO29990を認証取得することになります。

 以下でその違いを確認します。

 

続きを読む

2014年

6月

26日

ますますISO29990が重要視される_その2

平成26年6月19日と20日の両日に、民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修を受講してきました。

講師の松本先生の分かりやすい説明でとても充実した研修でした。

 

続きを読む

2014年

1月

24日

ますますISO29990が重要視される

 学習サービスの国際規格であるISO29990が平成22年9月に発行されました。大手の資格取得スクール、大手学習塾、英会話スクールをはじめ、委託訓練・求職者支援訓練を受託している教育訓練機関が認証取得し始めております。

続きを読む

2014年

1月

22日

ブログはじめます!!

小林が得意とする「キャリア」、「学習サービス」、「ISO29990」に関する情報提供や所感などを記していきたいと思います。

ISO29990認証取得無料相談会

ISO29990の認証取得をご検討中の方は、まずは無料相談から。

 》詳細はこちらより


ガイドライン様式集販売

「職業訓練サービスガイドライン」完全対応の「マニュアル&エビデンス」様式集を作成し販売しております。

 》詳細はこちらより

 

ガイドライン様式集サンプル

「職業訓練サービスガイドライン」完全対応の「マニュアル&エビデンス」様式集のサンプルを無料にて配布しております。お気軽にご請求下さい。

 》ご依頼はこちらより

 

お問い合わせ

株式会社ウィザード

埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-93-1

 不二ビル新都心館1階

TEL:048-650-1020

受付時間:10:00~17:00  

休業日:土日祝日(年末年始)